COVID-19の概要

新型コロナウイルスSARS-CoV-2はCOVID-19の原因病原体であり、世界保健機関(WHO)によるパンデミック宣言が出されました。最初の症例が武漢で報告されて以来、全世界で何十万人もの患者がCOVID-19と確定されました。

ウイルスの伝播を抑制し、医療システムの崩壊を防ぐために、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)や隔離などの政策が実施されました。

コロナウイルス(CoV)遺伝子はほとんど変化せずに受け継がれており、SARS-CoV-2及びSARS-CoVは、スパイクタンパク質、RdRp、3CLpro、PLproなど1、類似の主要タンパク質を有します。

COVID-19感染者は軽症の場合もあれば、約4分の1は重症化し入院を必要とします。

重症COVID-19患者では炎症反応の寄与により、ARDSを合併する可能性があります。

主要保健機関がCOVID-19患者のスクリーニング、診断及び管理に関する勧告及びガイダンスを提供しています。

  1. RdRp:RNA依存性RNAポリメラーゼ、3CLpro:3C様システインプロテアーゼ、PLpro:パパイン様プロテアーゼ

本サイトの情報は2020年4月25日の情報です。