概要

2019年12月のコロナウイルス感染症(COVID-19)の新型ウイルスの病原体はSARS-CoV-2と特定されました。

SARS-CoV-2は今や世界中に広がり、世界保健機関(WHO)により世界的大流行が宣言されました。

レムデシビルは、アデノシンのヌクレオチドプロドラッグであり、in vitro及び動物試験の両方において、MERSやSARSなどのコロナウイルス科の病原体に対する広域スペクトルの抗ウイルス活性を有しています。

最近行われたSARS-CoV-2に対するレムデシビルのin vitro試験では、Vero E6細胞で強力な活性が示されました。

試験的治療としてのレムデシビルの症例報告はいくつかありますが、COVID-19の治療に対するレムデシビルの有効性及び安全性を評価する第Ⅲ相無作為化比較試験が国際的に検討されており、2020年4月より結果が報告され始めています。